本文へスキップ


Last update 2022.7.14 kn



 





 2021-2022
年度の会長を拝命いたしました、国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院の澁木と申します。ご挨拶が遅くなってしったことを深くお詫び申し上げます。

 本会の主目的事業は以下のものになります。

(1) 臨床細胞学に関する研修会の開催

(2) 公益社団法人日本臨床細胞学会が行う事業への協力

(3) その他関連学会が行う事業への協力

(4) 細胞検査士会ホームページ等を通じて細胞診に関する情報の共有・公開

(5) その他、この会の目的達成に必要な事業

また、公益・広報活動の一環として、子宮頸がん検診の啓発活動としての「LOVE49キャンペーン」や「がん患者大集会」等への協力も行っております。これらの事業の運営が適正に行えるよう、役員一丸で取り組んでまいりたいと存じますので、会員の皆様におかれましてもご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 本会の会員は東京都臨床細胞学会に所属する細胞検査士により構成されておりますが、その数は全国で最も多く、現在では1000名を超えております。非常に大きな組織となっているため、会員同士の連携が非常に重要となります。定期的にホームページをご確認いただき、研修会や総会にご参加いただけますと幸いです。

 浅学菲才の身ではございますが、偉大な諸先輩方が築かれてきた東京都細胞検査士会を更に発展させるため尽力する所存ですので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

202112月吉日
国立がん研究センター中央病院
臨床検査科/病理診断科
澁木 康雄