本文へスキップ


Last update 2017.8.29 jf


東京都細胞検査士会会長 三宅真司

この度、平成2728年度の東京都細胞検査士会会長を拝命致しました,東京医科大学病院病理診断科の三宅真司です.

 本会は,細胞検査士会の知識向上と臨床細胞学の進歩と普及を図ることを目的として,研修会の開催,公益社団法人日本臨床細胞学会が行う事業への協力,東京都細胞検査士会ホームページを通じて細胞診に関する情報の共有と公開等の事業を行っております.微力ではありますが,本会事業の適正な運営に取り組む所存ですので,会員の皆様には温かいご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます.

 本会事業の一つとして,公益・広報活動を通じて「細胞検査士」という職業を広く世間に広めていくこと,すなわち社会的認知度の向上を目指した活動を行っています.具体的には,子宮頸がん検診の啓発活動「LOVE49キャンペーン」や「がん患者大集会」への参加等です.ボランティア活動の一環ではありますが,役員のみならず多くの会員の皆様にも,ぜひご参加いただければ幸いです.

 本会ホームページは,平成254月にリニューアルしました.研修会情報やニュース等を掲載し,会員の皆様への迅速な情報公開に努めておりますので,ご活用のほどよろしくお願いいたします.また,会員皆様のご希望にはできる限り対応したいと考えておりますので,ホームページ「問い合わせ・ご意見」から,ご意見やご要望等をお寄せください.

 本会は,全国の細胞検査士会の中で最も会員数が多く,結束力という面での心配もありますが,諸先輩方のご尽力により,今までと同様,強固な組織力を活かして東京都細胞検査士会を盛り上げていきたいと考えています.

 会員ならびに役員の皆様のご協力をお願い申し上げます.

 平成27年6月25日
東京医科大学病院 病理診断科
三宅真司